コ〇ナワ〇チンの排毒について 【オステオパシー 仙台】

query_builder 2022/10/08
ブログ
ワクチン排毒

まだまだ続いているコ〇ナ騒動

わたしのコ〇ナ対応は過去ブログで触れているので興味のある方は読んでみてください。


まあ2年前に予想していたことは全部当たっとります。

やはり初動で全部決まったと感じています。


偏った情報に惑わされず、自身で考えれる頭を持つこと。

それが出来ただけでもこれまでの人生経験無駄じゃなかったと言えます。命に関わることなので。


命をより脅かすのはコ〇ナではなくワ〇チンの方だということは明らかになりつつあります。


人類は大きく2分されたことに気づいているかな?

7割は気づいていないからまだこんな状況なわけだけども・・


まあわたしはどうこうしようとはもう思いません。

世の中は必ず1:2:7の比率で分かれるようになっているので。

不思議だよねー。

ちなみに

支配する者:支配に抵抗する者:支配に従順な者 ね


前置きはこれぐらいにして

はい、

コ〇ナワ〇チンを打って後悔している方も多いかと思います。後遺症に悩まされていれば尚更ですよね

コ〇ナワ〇チンの成分を排毒できるかどうか?

答えは

「出来るけど、自力では無理。そしてあなたがそれをやってもらえる可能性はきわめて低い」

です。


じつはわたしが所属しているオステオパシーの協会会長は排毒手段を研究し実践して成功しています。ただし4回打った方に対しては行っておりません。

わたしも先日この方法を学んできましたが、凡庸性が極めて低いテクニックです。おそらく全国でもやれる治療家は1%未満・・・。


なのでこれが世に広まることはないでしょう。需要と供給のバランスが悪すぎです。

ただし、この方法を編み出しただけでも凄いことだということは言っておきます。

会長曰くこのレベルの治療を行える治療家がほとんどいないことが嘆かわしいと。


しかも排毒すると患者さんの体から色々なものが出るので、治療者はダメージを受けます。正直やりたくない治療なんです。でもこれが出来ないと患者さんの体が治せない。

そう、排毒しないと腰痛や膝痛なんかも治らないんです。なぜかって?

ワ〇チンのせいで自己回復力がブロックされちゃうからです。


だから覚えるしかない。ただテクニックを覚えるということではない。だから大変なのです。

あくまで「治療工程のなかで生じる複雑な事象に対して感覚を総動員して覚える」ということだ。


その感覚を通して発想力も育てなくてはいけない。

丸覚えのテクニックだけだと数カ月で使えなくなる。

オリジナルの治療ができるレベルにならないとこれからは後手後手になる。本当に大変な世の中になったもんだ。


まあそれでもなんとか抗って努力します!


ここ数年、わたしが所属しているオステオパシー協会では電磁波、黄砂(PM2.5)への対応の重要性をしつこいぐらいに訴えてきました。1年前からはワクチンや栄養に対しての話題も取り上げられるようになりました。

結果世の中はそのとおりになっている。


わたしもこの考えに大いに賛同しているひとりではありますが、もっと基本的なことをこれに付け加えるべきじゃないかと考えています。


わたしは電磁波やPM2.5の問題の前からほとんどの日本人はすでに不調だったと考えています。

その原因として「歩行量の不足」と「足指の機能不全」、「座位時間の長さ」を挙げたい。

しかもこれは明治時代後期から始まっているので、根が深いのです。


これらのせいで不調のベースが出来てしまっていたことで、体があらゆるものに対応できなくなっていたのではないだろうか?


「機能と構造の関連性」という基本に立ち返れば、人間は2足歩行をすることに特化した体構造なのだから、歩かないと不調になるということに反論の余地はありません。


人間にとって生きることは歩くことなのです。


江戸時代の町民は1日平均で30,000歩歩いていたとされています。

おそらくは草履をはいていただろうから足指もしっかり使っていたことでしょう。

椅子なんてものも一般には使われていなかったから座っている時間もかなり短かったはず。

腰痛で悩む方が珍しかったし、癌になる者もほとんどいなかった。


ところが現代では靴や椅子が世に普及し、生活スタイルが大きく変わっていくにつれて様々な病気が生まれました。


そう、

「歩行量の不足」と「足指の機能不全」、「座位時間の長さ」が日本人を不調にしていったと考えるのが妥当ではないでしょうか?

過去ブログ参照

https://oste-field.com/blog/20211115221031-705/


ワ〇チンの排毒は今の私では正直完璧にやれる気がしません。

出来たとしても治療効果はかなり低くなるでしょう。

これを変えるには、治療家だけが頑張るよりもやはり患者さん自身が高い回復力を取り戻す努力をしなければいけないと思うのです。


患者さんに努力を強いるのは治療家として失格?

以前ならそう捉えられても仕方がなかったかもしれませんが、皆さんからだ悪すぎなんですよ・・


治療時間にも限度があります。

我々はワ〇チン、放射能、電磁波、化学物質というわけのわからないことに対応した治療をしていかなければなりません。

なので、運動不足や姿勢の悪さ、劣悪な食事内容などで生じた不調は国民全員が自力で治せるぐらいにならなければいけないと思うのです。


そのために必要なことのひとつが

「足指をしっかり使って毎日8000~10000歩歩く」

です。

これが出来たうえではじめて電磁波やワクチンに対する治療が効いてくると思うのです。


歩行の重要性を改めて感じてみてください。

動画「あなたの不調の原因はこれです!」

も是非ご覧ください。

NEW

  • コ〇ナワ〇チンの排毒について 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2022/10/08
  • 参議院選挙迫る! 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2022/07/08
  • 医療従事者は勘違いするなよ 【オステオパシー 仙台】 

    query_builder 2022/05/10
  • 5G、ワク〇ンのエグイ爪痕 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2022/04/19
  • ワクチン接種後後遺症に対するアプローチ 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2022/04/05

CATEGORY

ARCHIVE

初回限定キャンペーン実施中

オステオパシーをまだ
体験したことがない方のために
1日1名様限定
「ホームページを見ました」とお伝えください。

初回料金10,800円
2,980円

はじめて訪れる治療院は何かと不安も多いと思います。

まずはホームページをよく見てもらい、少しでも不安が払拭されれば何よりです。

わたしが行っている施術は多くの時間と予算を費やして手に入れた「誰も真似のできない施術」ですので、決して安価ではございません。そのぶん価格以上の結果でお応えさせてもらっております。

しかし、どの分野でも”お試し”がなければ、良さも伝わらないことを承知しておりますので、本気で治したいという方に限り、初回は割引をさせていただきます。是非この機会をご活用ください。