脳梗塞の後遺症 退院後のリハビリでお悩みなら オステオパシー治療のfield 【脳梗塞 仙台】

query_builder 2020/07/18
その他症状
オステオパシー治療院field

脳卒中とは脳の血管異常に伴う病気の総称です。脳血管が破れて出血する“脳出血”、血栓や空気により血管が詰まることで脳の一部あるいは広範囲にわたって血液供給ができなくなる“脳梗塞”があります。高血圧や糖尿病などがリスク因子と言われています。発症した場合は速やかに病院で治療を受ける必要があります。

急性期においては外科手術で出血を止めたり、点滴治療によって脳の腫れを抑えたりすることで、それ以上悪化することを防ぎます。その後はリハビリで機能訓練を行いますが、壊死してしまった脳細胞は元には戻らないので、麻痺が完全に治るということはありません。仮死状態の細胞を賦活させたり、新たな運動パターンを脳内に構築させたりすることで麻痺を軽くしていきます。これが病院における一般的な脳卒中の治療手段です。

一過性脳虚血発作(TIA)であれば点滴治療のみで改善が期待でき、予後も良いです。それ以外においては四肢に軽~重度の麻痺が残ります。そういった場合、病院で機能訓練を行うことになりますが、一部例外を除いて、リハビリ期間は180日間と限定されています。これには外来通院期間も含まれています。中等度以上の麻痺は短期間では改善が小さいので、ほとんどの方はリハビリ期間満了(180日間)まで入院あるいは通院されます。

180日以降は原則として医療保険下でのリハビリは受けられないので、活動不足から廃用症候群となり再び寝たきりとなる方も少なくありません。最近では実費通院でリハビリができる施設などを民間企業が経営しているケースもあります。

治療院ではどのような治療をするの?

脳卒中の患者さんは肩コリなどで整骨院に来ることはあっても、麻痺を治すことや再発予防を目的として来ることはほとんどありません。この現状は非常にもったいないと思います。脳卒中は麻痺ばかりに目が行きがちですが、実際には血管に問題が生じた結果ということを忘れてはいけません。なぜ血管が破れたのか?なぜ血管が詰まったのか?なぜ高血圧なのか?ということを無視していては麻痺の回復はもちろんのこと再発への懸念も払拭されません。当院では麻痺に対してではなく、なぜ脳卒中になってしまったのかという原点に目を向けて治療を行いますので、病院の治療とは異なる結果が出せます。その筋の緊張は麻痺だけのせいじゃないですよ!
仙台市近郊にお住まいで、脳卒中後遺症の改善を諦めてしまっているあなた!是非オステオパシー治療院fieldご来院ください。

NEW

  • 関節リウマチは良くできる! こんな考え方ができればOK 【リウマチ 仙台】

    query_builder 2020/10/26
  • かかと落としはやめて! 【膝の痛み 整体 仙台】

    query_builder 2020/10/23
  • 【膝の痛みの原因】膝が痛い人の9割は半月板がずれている。【膝痛 整体 仙台】

    query_builder 2020/10/23
  • 下痢の原因はお腹だけじゃない! 目の疲れから下痢⁈ 下痢は整体で治す!

    query_builder 2020/10/19
  • 睡眠時無呼吸症候群を改善したいなら 【仙台 整体 オステオパシー】

    query_builder 2020/10/12

CATEGORY

ARCHIVE