病気や不調の根本的な原因を改めて考えてみよう! 【オステオパシー 仙台】

query_builder 2023/10/27
ブログ
剥がす!


今回のブログではこれまでわたしが訴えてきた治療概念をまとめて書きあげたいと思います


是非参考にしてみて下さい



わたしはこの考えに従ってみなさんの身体を診ているわけです


"なぜ人は色々な症状を抱えるのか?"


これは医療業界においては永遠のテーマであるかのようですが、じつは簡単な理由だとわたしは考えています

ただし多面的に捉える必要はあるので、ちょっと(かなり?)話は長くなります


まずひとつは

「病名をつけられるせい」


ん? て思うでしょうけど

ネーミングってエネルギー、パワーを持っているわけ


私たちは赤ちゃんが生まれたときに名前をつけるわけだけど、字画や漢字の意味、韻、音を気にするでしょ? 今はその類の本もたくさん出ています


外国の人もそうだろうけど、日本語においては五十音の一字にもそれぞれの意味があるからそこに宿るエネルギーは計り知れません


それは人の名前に限ったことではないです

そんな日本語で作られた病名なんだからパワーがないわけがない もちろんネガティブパワーですよ


わたしがとくに最悪だと思っているのは、

(うつ)病です

この漢字、見ただけで気分が落ちる


このネーミングしたやつ誰だ?

余計なことしやがって!とわたしは思う


病院に行く前から気分が上がらない、やる気が出ない 死にたくなる

など もちろん辛い症状はあるわけですが、それが何かはまだ確定していません


でも病院に行って鬱病と診断された瞬間からあなたは鬱病患者になるのです


病院に行く前と行った後の違いは診断名が付いたというだけ


なのに本人は「わたしは鬱病なんだ・・」とさらに落ち込む結果となる 

そして「わたしは鬱病だからこんな症状がある」ってことにしてしまう


それって支離滅裂なわけよ


もちろんその後で治るならいいよ

でも病院が出来る治療、つまり薬物療法では治らないからね!


診断名付けられてより凹まされるだけなんだから損しかない 

病名なんか一生分からなくていいんだよ

だってどんな病気も薬では治らないんだから


癌もそう

海外では抗がん剤も放射線治療も癌には有効どころか悪化させるものと捉えられているからね

日本だけだよ 癌治療がこんなに遅れてるのは

日本の大半の医師は嘘つきか勉強不足


日本の主流の医療は製薬会社を中心とした医療利権で成り立っているのだから信用なんかできません

いい医師も看護師も医療スタッフももちろんたくさんいるよ

でも医療は尊いものだという古くからの偶像に流されすぎ 

そして患者さんのために働いているという自分に酔いすぎ

結局は結果出してなんぼなんだから


毎年患者さんの数減ってる?医療費減ってる?

どちらも爆上がりだろうよ!

そこに責任持たんでどうするよ 現実を見ようよ


医療従事者さん、会社員だったら全員クビだって


政治家と医療従事者ほど結果を出さない職種はない 国民はみんな怒っていいと思うよ


みんなちゃんと新しくて正しい情報を得ないと駄目だよ


わたしのクライアントさんで、筋固縮様の運動制限のある方がいますが、この方も病院で病名を付けられた瞬間から気持ちが沈んでしまい、より活動機会が減ってしまいました


治らないって思い込んでしまったんですね

そもそも病院に病気を治す力なんかないんだから、そこで出す見解の信憑性なんかゼロだろうよ


病名を付けるのはその病気に対応した薬を保険診療下で処方するためだけであって、それ以上の意味なんかないんだから気にするな!


皆さんにはこれだけ意識して欲しい


「いついかなる時も身体の隅々まで(骨の中まで)動脈血が流れて、静脈血も止まることなく心臓に戻ってくるなら身体は健康」だということを


そして人間、いや、あらゆる動物はそのシステムが備わっているということを


じゃあなぜそのシステムが働かず、その結果病気になってしまうのか?


これも非常に簡単な理由

それは

1日の必要運動量に達していない人が殆どだから」


えっ?運動不足って、それは誰でも言ってるよって思うでしょうが、運動不足を表面的にしか捉えていない者達と一緒にしないで欲しい


'運動不足だと体液循環が悪くなる'

これは誰でも理解できることだが、殆どの人が血管内の血液の巡りが悪いという捉え方しかしていない


違う!


運動不足による循環不良は毛細血管が潰されて起きているということを分かっていない!


私たちは運動不足により組織同士が固着あるいは癒着してしまうのだ 組織間の隙間がなくなり毛細血管が潰された状態になるのだ


組織間には引き合う力が常に働いている

テーブルの上に紙をしばらく置いておくとくっついてしまうのと一緒だ


これを解消するのが運動なのだか、じつは正しい運動はひとつだけ


何だと思いますか?

そう、”歩行”です


身体全体の組織の固着・癒着を解消できるのは歩行しかないんですよ!


それはなぜかというと、

私たち人間は二足歩行の実現を目的とした体構造を持っているからです 

これが他の動物と大きく違うところ

歩行時に身体全体の組織がそれぞれの役割を果たしつつ協調してまんべんなく働くように作られているんです


それは誰かが証明したわけじゃないけど、シンプルに考えたらそうなんですよ

神の御業なのです(ちなみにわたしは宗教家ではないよ)


歩行時には関節運動による筋の収縮・弛緩だけじゃなく、靭帯などを介して内臓も動きます

さらに地面からの振動は体中の深部にまで伝わり組織間の固着を剥がす役割があるんです

脳にある反射的な歩行運動を遂行する回路は脳を刺激して自律神経やホルモンバランスを調整する働きもあります


歩行以外の運動では働かない場所ができてしまうからそこは固着してしまいます


さらに言うと組織間の固着はすぐに出来てしまうので歩行頻度も重要なのです


例えばあなたの仕事がデスクワークで

半日座りっぱなしで時々席を立つぐらい という生活を送っていたとしたら組織の固着はかなりの早さで進行します


一方で

あなたが主婦で家事をしている時はせわしなく動いており、1日の平均歩数が1万歩以上だったとしてもウォーキングという形を取っていないのであれば、固着は進行します


またはあなたがアスリートで日中は殆どトレーニングに時間を費やしているとしても、局所の固着は進行します


つまりウォーキングという形で一定量歩かない限り、大なり小なり固着は進行するということです


日本人で毎日1万歩以上ウォーキングをしている人って全人口の何%なんでしょうね?

しかもその中で正しいフォームで歩いている人といったら本当に一握りでしょう 

日本全国で10万人いるかなー?ってとこでしょうね


だから日本人の殆どは何らかの病気になっているか症状を抱えているんですよ


これが知られざる不調の大要因なんですよ


何でこんな単純なこと誰も知らないんでしょうね?ちゃんとした形で歩くだけで誰でも健康になれるのに


それはね、国民全員が健康になっちゃうと困るからですよ

製薬会社や医療保険の会社が軒並み潰れてしまいますからね 

医療業界という所は何兆円どころか京レベルのお金が動く業界


そこで利権を握っている人にしたら病気の人は増えるほどいいんですから

それは誰かと言ったら、日本人ではなくてユダヤ系の上級国民と呼ばれる方々です


この方々の保有資産と力は凄まじいですからね 国のいち首相ごときが逆らえる相手ではないんです だからすべて言いなりです 情けない話だけどね


そっち方面の話をすると長くなるので、これぐらいで・・・



ちなみに歩行だけで健康になれたのは10年前ぐらいまで

数年前からはPM2.5や電磁波の影響が加味されました


これがかなりエグい


ただし組織間の固着、癒着が生じているという実態は一緒なんです

PM2.5や電磁波により固着や癒着が強烈になったというだけ

歩行だけでは剥がれなくなってしまったことが問題なんです


はい、以上がわたしたち日本人が不調になっている要因なんです


もちろん細かい原因はもっとありますよ

でもまず対処すべきはこれまで述べてきたことなんです

これをやらずして、やれ〇〇筋が硬いからほぐす とか内臓の機能が低下しているから だとかを論じても意味がないに等しいわけです


健康の基本をまずやりましょう ってことだけです


そしてもうひとつ、以下のことをしっかり認識しておいて欲しいと思います


まず20歳ぐらいまでは身体の成長もあるので、歩行量が少なくても強い組織の固着はなかったとしましょう

でもそれ以降毎日8,000から10,000歩ウォーキングをしてこなかったのであれば、今現在までの年月で組織の固着はかなり進行していると思ってください 運動負債というやつです


そしてそれをすべて剥がすことがいかに大変かも想像してみてください


家中の壁と床に粘着力の強いシールが貼られていて、それを全て綺麗に剥がすとしたら大変な作業になることは容易に想像できるでしょ?


だから最初からセルフケアだけで治そうとしても上手くいくわけがないんです

とりあえずは治療を受けてください そこにセルフケアと有害環境因子への対策がしっかり成されれば回復の軌道に乗って数回の施術で済むこともあります



これらを踏まえてわたしが取り組んでいることは


1.骨を緩める

2.脳神経核の固着を取る

3.全身の動脈を開放して血液を流す

です

これらはオステオパシーを学んできた過程で会得した触診技能を利用して行っています


オステオパシーを受けられる方は不思議な感覚になると思いますが、この技術の根底は周波数の共鳴じゃないかと考察してます

あくまでわたし個人の感想ですけどね


そしてここに

4.有害環境因子からの影響を軽減する

を加えることを勧めています


4をやらないと状態は戻ります

当然です

4の内容は'防御''排泄'になります


わたし自身は波動装置を用いており、みなさんも使われることをお勧めしています


デトックスが必要な方(日本人全員です)は絶対やって下さい 遅くなればなるほど症状が治りにくくなります


今現在おすすめしているのは

organic beyond greensという加工食品です

有害なものを体外に排出する力が強い商品だと思います

Amazonその他で購入できます


防御に関しては、正直100%は無理です

なぜならこれからも有害なものはどんどん増えるからです 防御対策を逐一変えていかなければいけないのは大変です 費用も相当掛かりますよ


だったらそれらを防ぐよりも身体の状態を常にニュートラル、中庸の状態に戻すような試みをした方が利口だと思いませんか?


有害環境因子の影響を受けて、身体の周波数が乱れることでわたしたちは不調になります

だったら乱れたままにしないで、乱されてもゼロに戻すようにすればいいという簡単な理屈です


正常な身体の周波数というものはすでに解明されており、それを作り出すこともできるのです

その周波数はひとつではないですが、だいたい必要なパターンも分かっているので、それを身体に向けて共鳴させればいいのです


今はそれを可能とし、しかも身につけられるデバイスがすでに存在しています 

まだ高価ではありますが、生産量が増えれば価格も下がるはずです


もはやこういう物にも頼らないと健康は維持できない時代だということを知っておいた方がいいです


そんなの信じられないと思われるのは自由ですが、実際に重い症状の方や亡くなっている方が急増していますよ

芸能人や局アナなんかも亡くなり方が異常でしょ?


PM2.5と電磁波、ワ〇チンで日本人の身体はすでにボロボロですからね


もういい加減、安心欲求にしがみつくのやめませんか?

自分を安心させてくれる人や情報にだけ食いついてどうするんですか? 怖くても現実を見つめない限り何も解決しないし、待っているのは苦しみと死だけですよ 


その時はもう手遅れだし、あなたを適当な意見でとりあえず安心だけさせてくれた人は何の責任も取ってはくれませんからね


まずは長年積み重ねてきた身体中の組織の固着を剥がす

そして毎日しっかり歩く

電磁波をはじめとする有害因子への対策を講じる


これだけしっかりやっていったらだいたい良くなるんですよ


ちなみにお金は多少かかることを覚悟して!


とくに有害環境因子への対策にはかなりかかると思う

わたしは波動装置だけで50万円ぐらいかけてます

ただ初期費用こそかかるけれど、半永久的には使えるから長い目でみれば安く済むことになるんです

普通はそこまでかけなくても20〜25万ぐらいのもので十分対応可能です


車の車検だって2年に1回10万以上かかるんだから、それより大事な自分の体にそれ以上のお金をかけるのは当たり前だという感覚を持ってくださいね


国民健康保険を払ってる!という意見もあるけど、国民健康保険は外科手術を除いて殆どが無駄になってるだけだからそこは入れないでね


将来頑張って稼いだお金が治療費だけで消えてしまうということがないように今から対策を始めてください


NEW

  • 目に見えないものの脅威!今健康問題は「食」、「運動」よりも「電磁波」に注目すべし

    query_builder 2024/04/23
  • 生物学に基づく健康理論シリーズ動画 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2023/12/28
  • 右股関節痛が激増しているわけ 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2023/12/28
  • 痛みを取る整体から命を守る整体へ・・ 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2023/12/21
  • Youtubeで削除されました 

    query_builder 2023/12/07

CATEGORY

ARCHIVE

初回限定キャンペーン実施中

オステオパシーをまだ
体験したことがない方のために
1日1名様限定
「ホームページを見ました」とお伝えください。

初回料金10,800円
2,980円

はじめて訪れる治療院は何かと不安も多いと思います。

まずはホームページをよく見てもらい、少しでも不安が払拭されれば何よりです。

わたしが行っている施術は多くの時間と予算を費やして手に入れた「誰も真似のできない施術」ですので、決して安価ではございません。そのぶん価格以上の結果でお応えさせてもらっております。

しかし、どの分野でも”お試し”がなければ、良さも伝わらないことを承知しておりますので、本気で治したいという方に限り、初回は割引をさせていただきます。是非この機会をご活用ください。