ワクチン接種後後遺症に対するアプローチ 【オステオパシー 仙台】

query_builder 2022/04/05
ブログ
ピカチュウジェット


すでに10日ほど過ぎましたが、3月末に

神戸で「ワクチン後遺症に対するアプローチ」のセミナーを受講してきました


これを聞いた人はほぼ

「へぇー、そういうことも治療で出来るんだ 凄いねー」 

「そういうことが出来たら安心だねー」という感想を持つでしょう


そう思ってもらえることは嬉しいことですが、その前にこう思ってほしい


「そんなセミナーが存在すること自体がおかしくない? そこまでしなければいけないリスクの高いワクチンがなぜいまだに禁止されずむしろ推奨されているんだろうね?」と… 



普通は接種後数時間で亡くなった、あるいは重篤な症状に陥った人が1人でもいたらSTOPするのが当然だと思いませんか? 少なくてもこれまでのワクチンはそうでしたよ


実際にたくさんありますよ 

それまでいたって健康だった人が接種日に亡くなっているケースなんて 

公式にはまだ1件もワクチンが原因の死は認められていませんけど


もういい加減言い疲れたし、ブログでも書き疲れたので語りませんけど、まあまともな世の中ではありませんね


過去ブログ


https://oste-field.com/blog/20210705/


そもそも今までもまともではなかったんですけど、2020年にいよいよある目的に対して世界(の支配者階級)が大胆に動き出したので、気付いている人にしてみれば色々露呈してわかってきたというだけのことです



ウクライナとロシアの問題に関しても一緒ですよ


独裁者のプーチンがウクライナを占領するために戦争を仕掛けているような偏った報道を多くの人が信用していますよね


わたしはコロナ騒ぎもウクライナ問題もグローバリズム(全世界の統一:超巨大ピラミッド型搾取社会)への一連の動きだと思っています


コロナ騒ぎで世界中が経済的に疲弊して他の問題に対する意識が薄くなっているタイミング、そしてひとつの事実が明らかになった後にこのロシアのウクライナ侵攻が始まりました(始めさせられた)からね  


支配者階級がコロナ騒ぎの中で手に入れたひとつの揺るぎない事実 それは


「多くの市民は想像以上に思慮が欠けており、大局的な流れに導くだけで、例え生命の危険があったとしてもそれが明確ではない限り、大局的な流れに乗る方を優先する」という事実です


つまり簡単に言うと、

「市民はいとも簡単に騙せる」ということです


(コロナ騒動下において、これが支配者階級に知られてしまったことが一番の問題 まったく合理性のないようなことを強制されても抵抗しない者が圧倒的に多いことが露呈し、支配者階級が唯一警戒してきた「市民の数による抵抗、反乱」は起こりえないからもはや遠慮する必要もないことがわかった ということだ

この結果、これから先は今まで以上のスピードで我々一般市民に不利益になることが降り注ぐことになるでしょう )


だからメディアでウクライナ=弱者という印象操作をすれば、ほとんどの者はロシア=悪者と思い込み、ロシアを追い込むことに加担するだろうという図式ですね


グローバリズムを掲げる支配者階級にしてみれば世界の中で強国のひとつであろうとするロシア(プーチン)は邪魔な存在ですから、ロシアの国力を弱らせることが目的ではないでしょうか 


これをずっとやりたくて機会をうかがっていたのでしょう


だから戦争が簡単に終わっては困るわけで、他国は参戦させずにウクライナに資金や武器だけ供給して戦争を長引かせようとしているんですよ


そんなこと言ったらアメリカや中国もそうじゃないかって?

確かにそうなんですけど、こっち、とくにアメリカはすでに支配者階級にコントロールされているし中(共産党)に対しても色々と画策している状態 近いうち何らかの圧力はかけていくはずです 


支配者階級にとって、より目に余るのがロシア(プーチン)だからまずはその力を削ごうというのが狙いなんじゃないかな?


まあ報道は信じないことですよ    


ロシアとウクライナ、1国対1国という図式で互いが勝手に始めた戦争では決してないということ


戦争は決してあって欲しくはないけど、起こす奴がいるってこと 

しかも首謀者は表には出てこない奴だということ 


プーチンは軍事侵攻に及ばざるを得ない状況に追い込まれたしまっただけ 


だからこの戦争を止めることは難しい!

そして結局犠牲になるのは弱者なのです


ちなみにあなたが善意と勘違いしているあらゆる行動は、下手すると戦争を長引かせることに加担している行動かもしれませんからね くれぐれも気をつけて

少しでも関わるならば、

せめて当事者となっている国の歴史や背景ぐらい勉強してから関わりなさいよ!」

とわたしは言いたい

くれぐれもメディアの一方的な情報を鵜呑みにして安直な行動に走らないことです


この期に及んで(改ざんされていない)歴史的背景を軸にした信憑性の高い情報さえも「陰謀論者の戯言」と一蹴し、何も疑問に思うこともなく安心欲求を満たしてくれるカスみたいな情報だけで日々過ごすようなことはもう止めないとね


無知は罪です


この本がおすすめ!

「日本人が知らない世界の黒幕」

「知ってはいけない現代史の正体」  馬渕睦夫 著 



ワクチン後遺症に対するアプローチ、治療の話に戻します



今回の

「ワクチン後遺症に対するアプローチ」

これはJOPA:日本オステオパシープロフェッショナル協会の会長が日々の治療の中で見つけたやり方です

会長自身が治療の中で1回目のワクチン接種をした患者さんにそれまでと同じ良い変化を出せなくなったのがきっかけで編み出したものです


変化が出せなくなった日から即対応策を考えて、翌日には実践して良い結果を出せたというから驚きです


根拠

ワクチン接種者だけに見られる特有の構造変化パターンがあり、非常に類似性が高い しかもそれは通常のマニピュレーションでは解除できない 

だからこれをワクチンによる現象だと考えるのが妥当 オステオパシーでは触診結果こそすべて


治療のやり方はシンプルだけど、それ故に難しい!


触診があるレベル以上じゃないと意味をなさない治療方法です つまり誰でもできる治療法ではないということだ


素人目で見たら

耳の裏と顎にシールを貼ってチップを当て1時間待っているだけ

そう映るんだろうなー


実際は「反射ポイント」を用いた難易度MAXの奥深い治療であるのだが・・



今回のセミナーは方法の説明とデモンストレーションだけ 

すでに会長の治療を受けて、ワクチン接種の影響を解除された受講生やその家族さんの体験談は興味深かったし、その場で行ったデモンストレーションでもしっかり変化をみせてもらえました


今回はこのアプローチが効く機序などの説明、実技練習はありません


ざっくり言ったら

「なんかわからんけど効く方法」である


でも治療なんて別にそれでいいと思いませんか? 結果良くなればいいんだから もちろん安全であることは大前提でね


ただし、なぜ効くのかを考えることは大事 そうじゃないと治療が発展しないから


わたしは最初からこう思っています

我々人間は自身のことをほとんどわかっていない わかった気になっているだけ」だと


人間はいつ現れたのかという起源さえも明らかじゃないのにすべてを科学的に証明するのなんて無理無理


進化論はこじつけだからね

わたしは人間が猿から進化したなんて思っていない

だって猿も現存しているからね

進化というのは生き残りをかけた環境適応でしょ  


進化出来なかったものは淘汰されて消滅するのが常識


猿が一部の地域だけにいるならともかく、猿は世界中にいるもんね これはどう考えてもおかしい


だから人間のことで解明されていることなんてほんの数%に過ぎないんじゃないかな?


世の中で起こりうる事象というものは2つの個体の関係性までなら計算できるけど3つになるとすべてを把握することは無理らしいですからね


60兆個(37兆個説もある)の細胞で出来ている人間の構造と機能は無限大の可能性を秘めていると言っても過言ではないんです

これを100%理解しようだなんて土台無理な話なのよ


ただし生存していくためにはある程度自身のことを知らなければいけませんから解剖生理学の知識が最低限必要にはなるんだけどね


まあこの分野の取り組み方も悪かったんですよね

「見えるものしか信用しない」、「より簡潔に捉えよ」という西洋医学的固執 

それは人間を地球や宇宙から完全に切り離した考え方

医療業界はこれがメインになってしまったからおかしな方向に行ってしまったのよ


本当は目に見えない相互的作用があるのに・・

当たり前だよ 我々は宇宙の中のひとつの惑星である地球で他の動植物に支えてもらって暮らしているのだから 切り離してはいけないの


こういう考え方をしない人ほどよく分かってもいないくせに科学的根拠がどうこう喚くし、そのくせ簡単にワクチンなんかを打つんだよなー」と思ったりしています


まあいつものごとく話が脱線しまくりですいません



とにかくわたしも帰仙後はこの治療をやりまくっています それだけワクチン接種者が多いということ


実際に治療効果による緩みなどを指標にして判断していますが、完璧にやれている自信はない


会長ほど組織を深く繊細には診れていないと思う


それでも治療中に

「楽になってきました」とか「呼吸しやすくなりました」などの感想をいただいたり、ポップアップするような反応が継続的に起こったりはするので、そこそこ上手くはいっているのかもしれない


とにかく妥協せずに深部の組織のリリースを追いながら多くの情報を得れるよう集中して行うしかない


あとは1ヶ月後も患者さんの体構造にロックがなく体調がキープ出来たのならば及第点であろう


この治療が完璧に出来たとしてもワクチンの影響を完璧に身体から排出したと科学的に証明することは難しい

まあ、ゲノム検査でビフォーアフターを比較すれば可能かもしれないが、現実問題100万以上する検査を誰がやんねん という話である


確かなのは

「ワクチン接種によって生じる特有の構造異常パターンを現段階においては、この治療方法によってのみ解除できる」 という事実だけである


その結果停滞していた回復力が復活して自己修復、修正がかかって治るということなのでしょう


最後の自己回復力を上げるというところは根本治療の原則 今までもこれからも一緒なわけだ

実にシンプルである


今回学んだ治療法を実際に使ってみて

改めてオステオパシーの奥深さに触れられる治療法だと感じている 

電磁波を抜くという最先端のやり方だが、会長の過去の経験と知識、そして何よりも繊細な触診能力が土台となっている


まずはこのような方法を公開していただいたことに感謝しなければならない

会長としては、折角公開しても会長のレベルで使いこなせる者がごくわずかしかいないことは情けないとおっしゃっていた


恥ずかしながらおっしゃる通りである…


わたし自身としては現状には満足しておらず常に向上心を持っている いつでも結果で応えるつもりだ!


何はともあれ

ワクチン後遺症でお悩みであれば、是非ご相談ください


NEW

  • 参議院選挙迫る! 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2022/07/08
  • 医療従事者は勘違いするなよ 【オステオパシー 仙台】 

    query_builder 2022/05/10
  • 5G、ワク〇ンのエグイ爪痕 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2022/04/19
  • ワクチン接種後後遺症に対するアプローチ 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2022/04/05
  • だるさが取れない 呼吸が苦しい・・ どうして? 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2022/03/07

CATEGORY

ARCHIVE

初回限定キャンペーン実施中

オステオパシーをまだ
体験したことがない方のために
1日1名様限定
「ホームページを見ました」とお伝えください。

初回料金10,800円
2,980円

はじめて訪れる治療院は何かと不安も多いと思います。

まずはホームページをよく見てもらい、少しでも不安が払拭されれば何よりです。

わたしが行っている施術は多くの時間と予算を費やして手に入れた「誰も真似のできない施術」ですので、決して安価ではございません。そのぶん価格以上の結果でお応えさせてもらっております。

しかし、どの分野でも”お試し”がなければ、良さも伝わらないことを承知しておりますので、本気で治したいという方に限り、初回は割引をさせていただきます。是非この機会をご活用ください。