脳神経核と心臓弁②セミナーを受講してきました 【オステオパシー 仙台】

query_builder 2021/08/11
ブログ
視床下部

日本オステオパシープロフェッショナル協会:JOPAで昨年度からスタートした脳神経核と心臓弁のセミナー。


今回は第2回目となります。

内容は


・皮膚と真皮の横ズレの評価と治療
・心臓弁と四肢関節の関係と治療
・頭蓋のストレス繊維
・灰白隆起
・嗅索の評価と固着のはずし方
・視神経~視交叉~視索~視放線
・前有孔質と後有孔質
・下垂体の評価と治療
・グローバルな脳幹の動きの評価
・上丘、下丘の評価と治療
・乳頭体から診る中脳神経核の評価

と何ともマニアックな内容である。

日本で今ここまでのレベルの内容を教えられる人ははたしてどのくらいいるのだろうか?

これらの部位が診れる治療家は少ないがいることは確か。

ただし教える内容は当会長のオリジナルであるため同じやり方は存在しないのである。


治療家はただ「へーっ、凄いね」と感心している場合ではない。

これらは必要だから生まれた考え方、技術だということを認識してほしい。


たしかに数年前までわりと重度の腰痛や膝痛であっても頭蓋や心臓を診ずして簡単に治せていたが、現在は違う。


いまだに筋膜〇リースやらD〇Tやらを必死にやっている治療家がめちゃくちゃいるが、すでに時代遅れだ。それらはやっていて駄目というわけじゃないが、進化させなくては何の役にも立たない。

肩が上がる、腰が伸びる、首が回る・・そんなデモンストレーションでいつまで誤魔化す気?それは詐欺と一緒じゃないか?


そんなことは簡単にできてしまうことを馬鹿じゃない治療家ならみんな知っている。クライアントを騙してはいけない。


環境が恐ろしいスピードでどんどん変わっていく。便利を求めると弊害が必ず生じる。すべての事象には反作用があることをちゃんと受け止めなければいけない。

それは陰謀論でも何でもない。自然の摂理だ。


PM2.5,放射能、電磁波 が無害なわけがない。これらのことを常に考えて対応していかないと、急にある時手遅れになる(もうすでに手遅れかもしれないが・・)。そうなったら大変だから我々治療家が準備をしていなくちゃいけないのだ。


前置きが長くなったが、今回のセミナーも非常によかった!


本来であれば、我々ひとりひとりが臨床の中で考えて、脳神経核の治療などにもチャレンジすべきなのだが、こういった発想はなかなか生まれない。


会長のアイデアには本当に感服するが、同時にそこまでの探求心が自分にはないことを反省している。

それでも視神経の重要性だけは前から意識してYouTubeにもあげていたので、同様の考え方ができていたことは素直に嬉しかった。

ほかは正直ノーマークだったので、目から鱗であった。


今回のセミナー内容もベースは「電磁波(5G)への対応」ということで進められている。

治療にはすべて電磁波除去チップなどを用いる。わたし個人としては数年間電磁波の脅威について話を聞いてきたので、もはや疑いの余地はない。


人間の体内の情報伝達は神経系だけだと思っている人も多いが、科学者の見解だと神経線維の伝達機能だけでは人間の行動スピードは説明できないとのこと。

細胞間には神経系以外の情報伝達手段が存在していることは明らかだと言われており、わたしはおそらくそれは微弱電流じゃないかと思っている。


細胞の位置なども微弱電流によって制御されているのだとして、それを乱す電流が体に加わったらどうであろうか?


そもそもからだにはそういった状況に対応する術があり、余計な電流は熱などに変換されて体内に溜まらないようにしている。

大事なことはそれにも限界があるということ。からだの中に溜まった電気を処理する能力は無限ではない。


現代社会では総電気量が増加の一途をたどっている。

いよいよ人間が耐えきれない量まで来てしまったとわたしは思っている。


だからこそ今回のようなセミナーの考え方、治療が必要になっているのだ。


会長はこうも言っている。

「今回教えた内容が3ヵ月後には使えなくなっている可能性もある」と

それだけ電磁波の影響力は凄まじいということだ。


正直マニピュレーションを主体に努力してきた我々にとっては頭の痛い状況なのだが、切り替えて対応していくしかない。


「知らない」、「できない」は言い訳にならない。


日本にいるすべての治療家は少なくてもPM2.5、放射能、電磁波に対応できる知識と技術を身につける必要がある。現状使っている手技だけでは絶対に足りない!


現状では医師も含めていまの環境に対応できる技術を持った者は全治療家の1%もいないであろう。


わたしはこの業界で生き残って、少しでも多くの人を治せるよう、1%の存在になれるようこれからも精進していく所存だ。




NEW

  • ブレインフォグ? 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2021/09/17
  • 目の奥の痛みが取れない時どうすればいいの? 【仙台 オステオパシー field】

    query_builder 2021/09/08
  • 脳神経核と心臓弁②セミナーを受講してきました 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2021/08/11
  • 原因不明の微熱が続くという人が増えています 【オステオパシー 仙台】

    query_builder 2021/08/04
  • オステオパシーセミナー「体の考察と治療」を受けてきました

    query_builder 2021/07/29

CATEGORY

ARCHIVE

初回限定キャンペーン実施中

オステオパシーをまだ
体験したことがない方のために
1日1名様限定
「ホームページを見ました」とお伝えください。

初回料金10,800円
2,980円

はじめて訪れる治療院は何かと不安も多いと思います。

まずはホームページをよく見てもらい、少しでも不安が払拭されれば何よりです。

わたしが行っている施術は多くの時間と予算を費やして手に入れた「誰も真似のできない施術」ですので、決して安価ではございません。そのぶん価格以上の結果でお応えさせてもらっております。

しかし、どの分野でも”お試し”がなければ、良さも伝わらないことを承知しておりますので、本気で治したいという方に限り、初回は割引をさせていただきます。是非この機会をご活用ください。