【腰痛 仙台】体重をかけられない・・1ヵ月入院しても改善しなかった腰痛

query_builder 2020/09/19
ブログ
腰痛 素材1

本日もうれしいご報告があったので、紹介させていただきます。


症例は仙台市内で当院には何度か治療に来られている方の息子さんです。

1ヵ月前に野球の練習中に腰を痛めて動けなくなり入院。当初はまったく動けないほどだったそうですが、徐々にベッド上は動けるようになったそうです。それでも右足をつくと腰に痛みが走るため、移動は車いすか両松葉杖となっていました。

病院の治療としては仙腸関節への注射を数回行ったようですが、とくに改善なし。それでも仙腸関節が悪いのだろうという見解。普段は右下肢に痺れなし


退院したその日に来院してくれました。

来院時の触診・視診では確かに仙腸関節は動いていません。普通だとここで仙腸関節を直接施術したりするのですが、わたしはいきなりそんなことはしません。とりあえず全身を診ていくと、膝の捻転と呼吸の浅さが気になりました。仙骨が動いていないので、呼吸が浅くなるのは当然です。

硬膜を緩め、脊髄液を流したところ呼吸が広がり、仙腸関節もロックが外れました。ここは二次的に動かなくなっていただけですね。

そこから膝と脛骨の捻じれを治し、足の甲をチェック。第三楔状骨が下方に落ち込んでいました。押したら劇痛だったので、「あぁ、ここで間違いないな‥」と判断。ちょっと我慢はしてもらい、落ち込んでいた楔状骨を正常な位置にもどしました。この時点で圧痛はなし

そのあと視床の緊張を取って、痛みを緩和させ歩いてもらうと、片松葉で下肢にも力が入るようになっていました。

できれば杖なしで歩かせたかったけれど、1ヵ月間ほぼベッド上だったことを考慮すれば、筋の協調性もすぐは出ないので、少し様子を見ることに。慣れたら良くなるだろうという確信はあったので・・


翌日の午後にお父さんからお電話があり、「さっき急に歩けるようになりました。自分の事よりうれしくてお電話しました」とのこと


電話を受けてわたしも大変うれしく思いました。1ヵ月間本人、ご家族ともに大変不安だったと思います。明るい先を見せてあげれたのは何よりです。


今回も含めて言いたいことは、やはり患部だけ診てたらダメということ。それと思い込み。確かに仙腸関節はロックしていたし、わたしも話だけ聞いていたら仙腸関節を疑ってます。

でもちゃんと触診、視診で追っていけば、今回のように原因が浮かび上がってきます。まぁ今回は出来すぎだけど。「若い子は回復力がやっぱすごいな!」快復のきっかけはわたしが作ったけど、最終的に全身を整えて歩けるようにしたのは本人の力だからね。


最近不思議と「これは数時間経てば、さらに良くなる」という確信が芽生える様になり、実際そうなっています。治療家は時々こういう経験をします。レベルアップの瞬間ですね。

ここで慢心せず、次のレベルアップを目指してまた頑張ります。そしてまたここで症例紹介したいと思います。

仙台市近郊で似たような症状でお悩みの方、是非ご相談ください。





NEW

  • かかと落としはやめて! 【膝の痛み 整体 仙台】

    query_builder 2020/10/23
  • 【膝の痛みの原因】膝が痛い人の9割は半月板がずれている。【膝痛 整体 仙台】

    query_builder 2020/10/23
  • 下痢の原因はお腹だけじゃない! 目の疲れから下痢⁈ 下痢は整体で治す!

    query_builder 2020/10/19
  • 睡眠時無呼吸症候群を改善したいなら 【仙台 整体 オステオパシー】

    query_builder 2020/10/12
  • 仙台で整体を受けたいなら、これを観て治療の方向性をさだめよう!

    query_builder 2020/10/09

CATEGORY

ARCHIVE