泉区松森にあるオステオパシー専門の整体院field

名称:『fieldの由来

field』:フィールド 直訳すれば【場】という意味になります。
「field」は、わたしがオステオパシーを学び始めたころに出会ったひとつの概念でもあります。
それは”骨、筋、膜、内臓、液体、空間、エネルギー”それぞれは独自の「場」を持っているという考えです。
簡単に言うと、それぞれが学校のようにクラス分けされている感じです。
これはわたしが触診技術を高めるうえで、欠かせない概念となりました。
これをベースに臨床経験を重ねたことで、今の治療家としての自分ができたと思っております。
いつまでもオステオパシーを学び始めた頃の思いを忘れないように、迷ったら原点に戻るように

治療院の名称を『field』としました。また昨今の我々を取り巻く環境もめまぐるしく変化し、しかもあまり良くない変化で、心と身体のバランスが崩れている方が非常に多いことから、当院が心と身体を再び繋ぎ直す“field:場”となり、皆さんがご家庭、学校、職場で頑張ってもらえたらなという願いも込められております。

コンセプトー《トータルヘルスケア》

当治療院で行っているオステオパシーという施術は「解剖学」と「生理学」を重要視したものですが、わたしはさらにその治療効果を倍増、継続させるために、「運動学」と「栄養学」も必要不可欠と考えています。
これをしっかり実践しないと、患者さんは、

治療院に通い続けないといけません。
そうなると患者さんの金銭的、時間的な負担も大きく、治療院の印象も悪くなってしまいます。
オステオパシーの目的は数年から数十年かけて出来上がった歪みを取り除いて、停滞していた治癒力を復活させることだと考えています。他の治療法でもそれは可能ですが、わたしはこれまでの実績だけでなく、オステオパシーに未知なる可能性も感じているので、これを実践しています。ただし、施術が100%上手くいったとしても、普段の姿勢や歩き方が悪かったり、十分な栄養が摂れていなかったりすれば、身体は再び歪んでいきます。しかもそれは以前よりも早い期間で出来上がってしまうという特徴があるのです。だからこそ、運動、栄養指導が必須なんです!
加えて、近年、電磁波や放射能、化学物質などの問題も無視できないレベルになっていること ご存知でしたか?
すでに当院ではその対策も考えています!
施術を集中して受けたあとは、セルフケアで状態を維持してもらおうというのが当院の考えです。
トータルヘルスケアとはどういったものかを簡単にまとめたページがありますので、是非ごらんになられてください。 ↓トータルヘルスケアをクリック

トータルヘルスケア

ご自身、そしてご家族が数十年先まで健康に過ごせるよう、是非 オステオパシー治療院『field』にお越しください

オステオパシー治療院field 代表 鈴木 宏之