「オステオパシー」
140年以上の歴史を持つ伝統的医療体系

当院で行っているオステオパシーは1874年にA.T.スティルというアメリカ人医師によって創始された医学です。オステオパシーでは身体をひとつのユニットとしてとらえており、身体の各部位は相互に関与し合っていると考えています。例えば腰痛で来院される方は多くいらっしゃいますが、その主要な原因は必ずしも腰やその周辺にあるとは考えていません。

オステオパシーでは身体全体を診て症状の根本的な原因を探し出して取り除き調和のとれた状態に戻すことで停滞していた身体の治癒力を再び目覚めさせます。

オステオパシーはテクニックではないので、症状によってやることが同じということはありません。患者さんひとりひとりをしっかり検査したうえで最善の方法を選択して治療を行っています。

基本的にはソフトな施術になりますので、どなたでも安心して受けることができます。

赤ちゃんから学生さん、妊婦さん、急なギックリ腰や寝違えを起こした方、何らかの手術を検討されている方、または術後後遺症で悩んでいる方 などなど 幅広い年齢層、症状の方に対応できる治療法です。